責任 ゲーム プログラム | theLotter
 
 
 

責任あるゲーム プログラム | theLotter

責任あるゲームにおけるtheLotterのポリシーとは?

theLotter はゲームにおいて責任ある姿勢を推進します。 責任あるゲームとはゲームに費やす時間や金額をコントロールし、より広範なバランスのとれたライフスタイルの一部を成す娯楽のひとつの形態としてその行為を扱うことを意味します。 他の多くの娯楽のようにゲームには金銭的な要素があり、 theLotter はその利用者の皆さまによくよく考えて使える以上の金額を使わないようにアドバイスしています。 さらに、 theLotter はすべての利用者の皆さまがロトの抽選の参加に限度を設定することを推奨しており、ロトを収入源や借入金返済の手段としてはならないと明言しています。

theLotter は利用者が自ら責任をもってゲームを楽しむためにどのようなツールを提供しますか?

当サイトのサービスを自ら無責任な方法で使用していると感じたり、将来的にそうする恐れがある場合は、当サイトで利用できる自己制限ツールを使用することをお勧めします。 {#SUB_SITE_NAME#}では、入金制限、時間制限、タイムアウト、自己除外期間を設定する機能が提供されます。 これらのツールの簡単な説明については、以下の関連する項目を参照してください。 口座を登録し、支払い方法を選択 したら、ログイン後にマイ口座のページにある責任あるゲームツールの管理ページを訪問し、 追加の詳細情報を取得したりさまざまなツールの設定を変更たりできます。

deposit limit

入金限度額

入金限度額では、事前に定められた期間、入金の上限額を設定します。 上限に達すると、それ以上の金額を入金することができなくなります。

time out

支出の制限

ご利用口座に制限を設けることにより設定した期間内に支出する金額を制限できます。 その設定した上限に達すると、その期間の終わりまでそれ以上の金額を使うことはできなくなります。

time out

タイムアウト

タイムアウトを選択すると新たな購入はできなくなり、指定したタイムアウト期間が切れるまでご利用口座に入金することができなくなります。

self exclusion

自己除外

自己除外の機能により、ご利用口座であらゆる操作を実行できなくなります。 指定した一定の期間、ご利用口座にログインすることはできません。 この間、以前のエントリーを確認することができなくなり、新しいオーダー行うことができなくなります。

time limit

セッションタイムの制限

セッションタイムの制限機能をオンにすると、その瞬間に当サイトで何をしていようが即座に当サイトからログアウトされます。 保存されていないアクションは失われます。サイトでの活動の続行を希望する場合は、再度ログインする必要があります。

未成年者の保護 – theLotterのサービス利用における年齢制限

{{#SUB_SITE_NAME#}とそのアフィリエイトサイト、およびブランドは、ゲームやロトの参加において合理的なアプローチを奨励します。 したがって当サイトは利用者の皆さまの最低年齢制限を厳格に守っています。 原則として、18歳未満の方は、口座の開設や当サービスの利用を厳しく禁止されています。 ただし、18歳以上の場合でも、ロトをに参加することが禁止されている場合があります。年齢制限が18歳以上の国や地域では、その現地の法律が優先され、口座の開設と当サービスの使用が禁止されます。当サイトはサイトにログオンしている未成年者を識別できる高機能の検証システムを採用しています。

両親や両親や保護者の方用インターネットフィルターの推奨

今では、あらゆる年齢で世界中の多くの家庭においてインターネットに簡単にアクセスできます。 当サイトは両親と保護者がオンラインロトサービスへのアクセスを禁止するよう提唱します。 当サイトは不適切なコンテンツ、サービスや機能へのアクセスを提供しているモバイルアプリ、ソフトウェアプログラムの利用を制限するためにCyber Patrol, GamBlock, Net Nannyのようなフィルタリングソフトウェアや同様の製品を心より推奨します。

問題のあるゲーム利用を認識する方法

問題のあるゲーム利用は利用者ばかりではなくその周囲の人々にも害を及ぼし、将来、ゲーム依存症に陥る危険性を誰も完全に否定できません。 そのような依存症の深刻さは過小評価されるべきではありません。 オンラインゲームへの依存症と戦っている人はストレス、鬱、不安の兆候を示すかもしれませんし、仕事に影響があるかもしれません。また、金銭について心配するかもしれません。

オンラインゲームへの依存は、しばしば判別が困難なことがあります。 これとは対照的に、例えば薬物乱用の期間を経験した人々の中には、オンラインゲームに夢中になっている人によって示される物理的な影響がまったくないかもしれません。さらにオンラインゲームへの依存を起こす原因は科学的な議論の問題となっています。 問題となるゲームへの反応はその家族が同じタイプの反応を示したり、すでに示している可能性が高いようです。 リスクを高めさせると考えられるもう一つの要因は、その人物が最初のゲームを開始した年齢です。 さらに若いゲーマーが早期に大勝ちを経験するとリスクが上昇する場合があります。

例え、科学的研究が確定的因果関係を最終的に証明していないとしても、慎重に対処することをお勧めします。 利用者ご自身やご家族や社会的集団の誰かが影響を受ける場合は、{#SUB_SITE_NAME#}は専門的な援助を求めることをお勧めします。 例えあなた自身に確証がなくとも、依存の影響が及ぼす問題が非常に深刻であるため、問題として提起し専門家に任せることが最善です!

問題あるゲーム利用を防ぐ方法 – これらの9つの重要なステップに従ってください

ゲームの際に問題のあるゲーム利用を最も効果的に防ぐためには、コントロールを失わず、コントロールを継続させることが最も重要です。 そうするるためには下記のチェックリストをご覧いただくことをお勧めいたします。

  1. 日常生活の活動とのバランスを取ってください。 時間を使うべき他の趣味や興味あることをご確認ください。そしうないとオンラインゲームに不当な長時間を費やす可能性があります。

  2. 収入を得る手段としてオンラインゲームを捉えないでください。 オンラインゲームは実際には収入を得るとは逆の動きをするように設計されています。 ゲームを劇場に行くように娯楽の費用として考えてください。

  3. 失っても差し支えない金額を使ってください。娯楽としての予算を決め、それを厳格に守ってください。

  4. 感情的に不安定な時にゲームをしないでください。 精神的に不安定な時は意思の決定が間違うことがあります。 幸福を感じ精神的に安定している時のみゲームをしてください。

  5. ゲームの時はアルコールは飲まず、薬物の使用もいけません。アルコールと薬物は判断を著しく狂わせることがあります。

  6. 前もって使える金額の限度を決めてください。 ゲームを始める前にいくら損害を被っても大丈夫か決めてください。 決めた予算を使い切ったら、ゲームを終了します。

  7. 前もって遊ぶ時間を決めてください。 ゲームをする適切な時間を選び、それを厳格に守ってください。 ゲームに費やす時間が増えるほど、失う金銭が増えるということです。

  8. 損失を取り戻そうとしないでください。 ゲームに使うために選んだ金額を失った後、それを取り戻そうとすると本当に使える金額の上限を設定したことになりません。 この損害を取り戻そうとするパターンはしばしば悪循環に陥り、損失を増やします。

  9. ゲームをしている時、頻繁に休憩をとってください。 休みなくゲームをしていると時間を失うことに繋がります。

責任あるゲームに関するさらなるヘルプ、サポート&アドバイス

以下のウェブサイトはゲームの責任を果たすことにおいて皆さまを案内することを助けるもので、ゲーム依存の方々に援助を提供しています。