幸運はノルウェーの家族に3回訪れる | theLotter
 
 
 

幸運はノルウェーの家族に3回訪れる

2012 9 29

ノルウェーのオクスネス一家は家族の誕生があるごとにロトの幸運を経験しています。新しい命の誕生と多額のクローネが病院から家にもたらされています。

子供が最もすばらしい天恵であるという感覚は一般に共有されている感覚です。赤ちゃんと幸運の関係は、大きなロトの当選の前後に3人の子供を生んだノルウェーの母であるヘーゲ・ジャネット・オクスネスさんにとって核心を突いています。

29歳になるガソリンスタンドの店員のオクスネスさんはノルウェーの国営ロトの当選番号に関わって経験することになった世界への入り口となった3人の子供がいます。オクスネスさんはノルウェー西岸のアステボル島の出身で、彼女のロトの当選に伴った彼女の出産ニュースは地元の人から別の角度で捉えられています。

家族がこの6年間で3度目になる当選賞金の1億2200万クローナ($212万)を受け取った後、「これは、まったく狂っています。私たちはそれほど頻繁にロトに参加するわけではありません。」とコメントしました。

オクスネスさんは最初の子供を2006年に授かり、それに続いて彼女の父親が420万クローナのロトの賞金に当選するというエキサイティングな出来事に見舞われました。

その3年後、オクスネスさんは2番目の子供の誕生の1日前に820万クローネになる当選チケットを獲得していました。

9月22日の週末、オクスネスさんが家で3ヶ月になる子供の世話をしていると、オクスネスさんの兄弟が国営ロトに当選しました。

オクスネスさんは、これ以上の出産は家族の幸運を獲得するために必要ではありませんと報告しました。「私の夫は私たちが現在十分なお金があると考えています。」とレポーターを安心させました。

3人の子供と多額のクローネを得た後、オクスネスさんはこの幸運を新車と旅行に使いましたが、現在は成長しつつある家族とオクスネスさんの6年にわたる幸運の連続の源となった3人の子供たちを養う完全な財産としての家を賞金の使い道として検討中です。