パワーボールの$33700万のジャックポット当選者が明らかに! | theLotter
 
 
 

パワーボールの$33700万のジャックポット当選者が明らかに!

2012 9 2

2012年8月15日は当選番号の6、27、46、51、56とパワーボールの21を的中させて$3億3700万の3番目に高額のジャックポットが当選され、パワーボールにとって高得点となりました。 最初に、幸運な当選者は当選のニュースをごく近い近親者だけに知らせましたが、ミシガン州のロトに関する法律の要請により、すべての当選者は身元を公表する必要があります。このロトの億万長者が最初に購入すると決めたものは、風船ガムでした!

先週の金曜日、大きな抽選のわずか2週間半の後、2人の子供の父であるドナルド・ローソン氏はミシガン州の州都であるランジングで記者会見に臨みました。ラーピアにあるサンノコのガソリンスタンドとコンビニエンスストアで当選チケットを購入がされ、人口9000人に満たない小さな町は、彼の当選によるいくつかの特典を享受することになるでしょう。サンノコガソリンスタンドは$50,000 のボーナスを受け取り、ラーピアの市のマネージャーであるドール・カービーソン氏は「当選チケットの所有者がこの町に住んでいる場合、市はその当選によって$200万の税収を得るだろう。」と伝えました。ローソン氏が当選を賢明に投資に使うことにいくらかの考えがあるばかりではなく、ラーピアの市にもアイデアがあるようです!

この州で最初の44歳になる最高額のジャックポットの単独当選者であるミシガンの鉄道技術者は、即座に当選賞金に手をつけると決めて、すでに仕事をやめ、彼の家族にそのことを伝えました。ローソン氏はまだ億万長者であることに適応していないと言います。「私は億万長者になっても、まったく同じだと感じています。でも違うと感じるようになるかもしれません。億万長者になるという経験は圧倒的なものです。」彼は、$3億3700万の当選者がラーピアから出たと聞いた後、 パワーボールの結果をオンラインでチェックした時、人生がそれから先まったく違ってしまった瞬間をそのように説明しました。 金曜日の記者会見では、彼は「私は、逆から当選数字を読み始め、息を呑みました。それから私はその場に腰を下ろし、祈りをささげる人に話し妹を呼び、今すぐ家に来るように頼み、それから彼らに「彼はそれからチケットをコーチの下の聖書の中にはさみ、冷蔵庫の上に置きました。」と話しました。ローソン氏は「私は息ができなかった。チケットを2度見なければならなかった。」と言いました。

ローソン氏は、彼の家族を援助すること、2人の娘を大学にいれること、彼自身に賞金を使うことを予定しており、「以前決して手に入れることができなかったものを手に入れることができ、まだお金が手に残っている。」と話しました。まず最初に、ローソン氏はラーピアに滞在せず、即座に旅行することを予定しています。「私は、今すぐ逃げ出すつもりです。そして安全なところに行きます。私はモクセンソウやロブスターが好きではありません。私はシンプルライフを望んでおり、それを継続することが望みです。」と言いました。

ジャックポットの当選賞金を長年にわたって受け取るよりも現金の一括受け取りを当選者が選択する一括受け取りのオプションを選ぶことで、ローソン氏の賞金総額は$3億3700万から$2億2460万になります。 税引き後(25% の国税と4.35% の州税)、最終的な手取り額はおよそ$1億5870万となります。

母と、姉妹、義理の兄弟を伴なって記者会見に臨んだローソン氏は、2010年1月にパワーボールのチケットがミシガン州で発売されるようになって以来、2010年11月にチームビクトリーによって当選された$1億2860万についでジャックポットに当選したこの州で2番目の参加者になると発表されました。ローソン氏は今までに7番目に高額のジャックポットに当選し、ジャックポットがさらにもう1回キャリーオーバーされ、$9000万に達しているので、ロトの参加者達は9月5日水曜日の次回の抽選で 次のパワーボールのジャックポットをオンラインのチケットで購入することに関心を寄せています。