ドイツのロトがジャックポットの当選の47年を祝福 | theLotter
 
 
 

ドイツのロトがジャックポットの当選の47年を祝福

2012 9 5

今日の2012年71番目のドイツのロトの抽選は通常の水曜日のイベントではありません。47年前の今日、ドイツのロトはその初めてのライブのロト抽選を行い、2006年10月には€3760万、2007年12月には€4300万の賞金を出しています。


このロトは8月1日の土曜日に€1220万のジャックポットを出し、抽選記念でトップ賞は€100万がベースとなっています。6つのドイツのロトのラッキーナンバーをココで入力してください。


ローザー・ラマーズとピーター・ウェイアンドが、ロトの知識も経験もない一般大衆が参加できるロトを創るという希望から1965年にドイツのロトを設立しました。当時、英国がちょうど国営ロトを発足させ、ラマーズとウェイアンドは、ライバルであるその英国のロトと競争するために49数字から6数字を選択するモデルを開発しました。ドイツのロトの最初の抽選は、1965年9月5日に全国規模でテレビ放送されました。


ドイツのロトのジャックポットに当選するためには、参加者は49数字から選ばれた6数字の当選番号すべてを的中させる必要がありますが、このロトは5数字とボーナスナンバーを的中させる2等賞から3数字だけを的中させる最下位の賞まで4つの副賞を提供しています。49数字の範囲から最もよく抽選される数字は、38で1965年以来、無作為に772回抽選されています。


ロト発足以来、およそ2000万のドイツ人が毎週水曜日と土曜日の週2回あるドイツのロトの抽選に少なくとも1回は参加しています。 つまり、ドイツの成人の人口の半分が1年間に少なくとも1回ドイツのロトの抽選に参加します。今日2012年71番目の抽選に参加してドイツのロトの46周年を祝ってください!